水彩色鉛筆の見本帳を作りました

スポンサーリンク


水彩色鉛筆の見本帳を作りました。写真では色が薄すぎになっちゃってるけど、実際はもうちょっと濃いです。

私は水彩画を観るのが大好きで、自分でも素敵な水彩画をかけるようになりたいなぁと思っています。

 

水彩色鉛筆でバレットジャーナルに色を塗っている人もたくさんいます。

水彩色鉛筆で絵を書くの時に便利なのが、水筆。私は呉竹の水筆を使っています。

今使っているロイヒトトゥルムも、わたしの1冊目のバレットジャーナルだったMDノートも、水彩色を載せると、どうしても紙がシワシワになってしまうのですが、わたしはそのシワシワ加減が大好きです(笑)

 

前の記事:先週のウィークリーページ

次の記事:バレットジャーナルで睡眠時間を記録。睡眠トラッカーのレイアウト例。 

スポンサーリンク







関連キーワード
  • バレットジャーナル4月のページを作りました!
  • 【バレットジャーナル継続のコツ】多忙な時は、時間をかけずに簡単に作ろう!
  • 【おすすめプリント管理術】紛失しちゃいけないプリントは、バレットジャーナルに貼っておこう!
  • 今月の習慣トラッカー&勉強トラッカー&気分トラッカー。私が身に付けたい習慣。
  • 2月のバレットジャーナルのメイキング動画をYoutubeにアップしました!
  • 2月のマンスリーを作りました。テーマは「星空と木」です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
来週のウィークリーページを作りました!
私のノートの中身紹介
昨日の記事で紹介したバレットジャーナルを参考に、来週のウィークリーページを作ってみました。 デイリーログ部分の上は天気、下は夕食のメイン料理...