7月の家計簿と睡眠トラッカー。文字を書くのにオススメのペン。

スポンサーリンク


7月の家計簿ページはこんな感じです。使ったお金を単純に書き出していくだけのシンプルなものにしました。スーパーで食材を一気に買った日は、買ったものを1つ1つ書くのではなく、「食材」とまとめて書いています。

1ページ終わったら、新しいページに「7月家計簿②」を用意します。このペースで行くと「7月家計簿⑤」くらいまで行くかな。1週間分を1ページに納める..など制約をつけると、収まりきらなかったりして上手くいかなかった経験があるので、この方法をとっています。

月末に、7月の家計簿まとめページを用意する予定です。そこで、項目別に使ったお金を集計します。

7月の睡眠トラッカー。左端は7月の日付と曜日(英語のイニシャル表記)。そして14時〜翌日13時までの時刻を書いておきます。

毎朝おきた時に、寝ていた時間帯をマーキング。

マーキングにはマイルドライナーのマイルドスモークブルーを使っています。ちなみに、日付はサクラクレパスのピグマ0.05、時刻はユニボールのシグノRT1の0.38という極細のペンを使っています。シグノの0.38は細いの書きやすくて今のお気に入り!

海外のバレットジャーナリストはピグマなどのミリペンをよく使っていて、私も真似して使っていたのですが...最近はシグノばかり。理由は、漢字のような字画が多い文字を書きやすいこと。アルファベットに比べて漢字って字画が多いから、ミリペンだとどうしても真っ黒になっちゃって困っていました。シグノ0.38が解決してくれました!(シグノRT1の公式サイトはこちら

次の記事:バレットジャーナルにオススメのノートと、私が書き込んでいる内容の紹介。

前の記事:シンプル&おしゃれなバレットジャーナルレイアウト集

スポンサーリンク







関連キーワード
  • バレットジャーナル完全ガイド 〜作り方や用語の説明とオススメ文房具の紹介〜
  • 2月のカバーページと、生成色の紙にオススメの修正ペンの紹介。
  • 先週のウィークリーは...「天気/予定/持ち物/日記/習慣/勉強」を記録するレイアウトにしました。
  • 私のお気に入りのクリップ。可愛くてオシャレでオススメです!
  • 次のバレットジャーナルも...ロイヒトトゥルム1917の黒にしました!
  • ウィークリーページに「来週の予定」を書いておけば、心の準備ができる。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
私の6・7月のウィークリーページまとめ
私のノートの中身紹介
今日は私のこれまでのウィークリーページを振り返ってみようと思います。 私が今使っているノートの最初のウィークリーページはこんな感じでした。...